fc2ブログ

こどもの家 父母の会からのお知らせ

2014-2015年度 5月 クラスマザー会 議事録

Please scroll down to English

2014年度 第9回 クラスマザー会 議事録

1.会計より

 年度末の先生方へのギフトとお礼状について
→先生方、事務・教会の方々へ父母会から、年度末にお礼状とギフトカードをお贈りします。今年度末で退職される江籠先生と、教会を転任されるトム先生へはお餞別もお贈りします。お礼状には、役員、クラスマザーが皆様を代表してメッセージを書かせていただきます。
 父母会から園へのギフトについて
→父母会より白いロゴ入りテント2つを贈らせていただきました。その他、父母会と今年卒園のさくら組と合同で、砂場の上の日よけを贈らせていただく予定です。

2.運動会に向けて(園長先生、運動会委員)

運動会全般および競技についての連絡・注意事項
・今年の帽子の色は、白(きく&うめ)、赤(れんげ&すみれ&もも)、みどり(さくら)。帽子には番号が振ってあり、番号リス トを園長先生が管理しています。当日も本部にリストを置いておきますので、落ちている帽子や「帽子取り」で取った帽子 は本部に返却、紛失したり、「帽子取り」で取られた方は本部でピックアップ、というように、各自で帽子を管理し、家に持 ち帰っていただくようお願いします。
・帽子は後日、洗濯後、天日干し(乾燥機はNG)をし、紐が伸びている場合には補修してから、園に返していただきますよ うお願いします。
・全員必ず名札をつけてください。
・英語版プログラム(競技の説明付)は、日本語版が配布された後にメール添付でお送りします。
・テントとフィールドの間に、歩行移動用、写真撮影用のラインを作ります。保護者の皆様は、そのラインを越えてフィール ド内に入らないようにしてください。
・ゴールラインの手前に1本ラインを設けます。写真撮影や見学の保護者は、手前のラインを越えないようにしてください。
・ゴールライン付近に、順位のステッカーを貼るボランティアとゴールした子どもたち、保護者がひしめき合う事態を避ける ためです。
・「ぐりとぐらの冒険」に参加の年少組の保護者の皆様は、必ず運動靴を履いて来てください。
・午後のプログラム開始は12時15分からとなっていますが、午前中の進行状況によっては早まることもあります。午後の  開始時間は園長先生よりアナウンスがありますが、ランチ後の種目「ポンポンとパラバルーン」は全員参加の競技なの  で、子ども達を早めにトイレに連れて行っておいてください。
・「冒険コースへ出発」の後に帽子の色が変わっていても元に戻さないでください。先生たちが人数を調整したもので、そ  の後の「綱引きと」「玉入れ」に、その帽子の色で出場します。
・雨の場合にも、少し待ってでも、予定日に決行したいと思っています。緊急連絡網のご用意をお願いします。
・キャノピーは、たくさんの方々から貸し出しのご協力をいただきました。ありがとうございます。貸出くださった方々には、 場所の優先的確保、ドロップオフ&ピックアップなどについて、クラスマザーから詳細のご連絡をさせていただきます。

土曜クラスのドリンクドネーション
水やゲーターレード、子ども用の紙パックのジュースのドネーションを募集中です。
置き場所は、園のゲートを入ってすぐの白いテーブルの上です。

3.きく組敬老ホーム報告、クラスマザーの感想

*きく組クラスマザーで報告者の高松理恵子さんは、今回訪問した敬老ホームで働かれているため、バスや子どもたちの様子に加えて、貴重なホーム側の生の反応を教えてくださいました。

<報告>
 バスは、出発予定時刻前にこどもの家に到着していました。ACがついていたかどうかは定かではありませんが、暑すぎず、寒すぎず、快適な温度でした。シートベルトも全席に着いていて、壊れているところもありませんでした。
 バスの中でも園児達はみんな楽しそうで、時間通りに無事に着きました。途中、神野先生が歌の練習をしてくださいました。敬老ホームの場所は急坂の途中にあるので、バスの運転手さんが通り過ぎてしまい、急ブレーキをかけて、また5メートルほどバックで戻る事態があり、もしもシートベルトを締めていなかったら怪我につながったかもしれませんが、先生方、クラスマザーでバスが出発する前に全員のシートベルトの確認をしたので、怪我もなく、無事でした。
 帰りは手を消毒後、ジュースをいただき、すぐに敬老ホームの正面玄関前に着いていたバスに乗って、園へと出発、渋滞もなく20分ほどで園に到着しました。往復とも楽しくバスを利用できました。
 現地での発表は一時間弱(多分45〜50分くらい?)行われました。最初は目を閉じていたり、反応も見られなかった、おばあさん、おじいさんが、耳慣れた日本語の童謡、元気な園長先生、園児の行動、声で、みるみると表情が変わっていきました。最後は全員 の方が目を細め、園児たちを愛おしい優しい顔で眺めていらっしゃいました。
 最後の方は、3〜4歳児には長かったのかちょっと疲れていました。5歳児は最後まで結構頑張っていたように思えます。園長先生をはじめ諸先生方のご指導のもと、まとまりのある、バラエティーにとんだ発表だったと思います。歌を唄ったり、歌と紙芝居を合体させたような演目も披露してくれました。
 最後の握手をするところでは、園児はちょっと恥ずかしそうでしたが、触れ合うことをおじいちゃんとおばあちゃんが望んでいるのを察したのか、一生懸命がんばってくれました。おじいちゃんとおばあちゃんは、園児と握手できたり、お土産を渡すことが出来て、それはそれは喜んでおられました。
ある園児さんは次の日も「今日も敬老ホームに行きたい。また来るって約束したから」と言っていました。そして「僕は大きくなってもずっと ママと一緒に暮らすから。敬老ホームには行かないで」「どうしてあんな風になってしまったの?」というような事も話していました。小さい子どもにも、何故家族 と一緒に暮らすことができないのか、なぜ車椅子なのか、などなどいろいろ考えることもあったようです。

<クラスマザーの感想>
・子どもたちが、こうして地域に貢献できる機会があるということは、素晴らしいと思います。
・いつもはあまり反応のないホームのお年寄りの方々も、子どもが来たときばかりは「握手したい」と目を輝かせていました。子どもの力は大きいのだなとあらためて実感し、とても感動しました。
・子どもたちが大きくなってから、自然にボランティアをすることにつながる第一歩として、この敬老ホーム訪問は、今後もぜひ続けてほしいです。

4.来年度の役員と引き継ぎについて

現状名前のあがっている2015年度父母会役員候補は、下記の通りです。
 会長:ドリオ久美子
 副会長:小川けい、カーマイケル万里
 書記:町田雪、山田美奈子(ウェブ)
その他、役員、クラスマザーを募集中です。子どもたちの楽しい園生活をサポートしながら、保護者同士のつながりもできる貴重な機会です。興味のある方は、役員やクラスマザーまでお気軽にお声がけ下さい。

5.ファンドレーズのご案内(幾留さん)

 Tシャツを運動会前までにお配りします。ロゴなしのサンプルTシャツを1ドルでお譲りします。興味のある方は事務所までいらしてください。
 スクリップの申し込み締め切りを、12日(火)まで延長します。イベントが多い時期でもあるので、オーダーし忘れている方々を考慮した対応です。
 リサイクルは、サマースクールの間も引き続き受け付けます。

6.園長先生より

 生ごみのご協力ありがとうございました。約バケツ5杯分ほど畑に肥料をまくことができましたので、いったん寝かせ、夏野菜を植えたいと思います。
 運動会委員の皆さんが一生懸命、準備をしてくださっている、その努力に応えられるよう運動会を成功させ、いい形で今年度を締めくくりたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。

以上


2015 May Class Mother Meeting

1. From Treasurer

End of the year gifts and thank you letters for the teachers.
KNI Parents Association will prepare gift cards along with thank you letters for the teachers, the office staff and the church. For Ego Sensei who will be leaving KNI after this semester and Pastor Tom who will be transferred to a different church will also be receiving a separate gift. The Class Mothers and the KNI representative will write the letter on behalf of all the parents of KNI.
Gifts for KNI from KNI Parents Association
KNI PA gifted two white tents with the KNI Logo. There will also be a canopy built over the sand box as a gift from both the KNI PA and a graduation gift from the 2014-2015 Sakura Class.

2. Sports Day (Encho Sensei, Sports Day Committee)

Schedule for the day of Sports Day events and notifications.
o This year’s hat colors: White (kiku & ume), Red (renge, sumire & momo) Green (sakura) The hats are numbered, and we will have students’ names with their corresponding hat numbers. If misplaced or found during Sports Day- during the course of the day, or during “Grab the Cap Game", for example-- please report to the main desk.
o After Sports Day, please be sure to take the hat home to wash in the laundry. Line dry. Do NOT tumble dry because the elastic string will be damaged. Hang dry only please.
o Please have all the students put on their nametags.
o The English version of the Sports Day program will be sent out via email once the Japanese version of the programs are sent home.
o During the event, there will be a line drawn between the canopy/tent area and the field that will function as a walkway or photo taking space. Parents and families are not allowed to enter the field over this line during the event.
o There will also be a line drawn right after the goal line. We ask that the parents taking pictures and spectators to not cross that line. There will be volunteers handing out stickers to the children and we want to avoid confusion and over crowding of that area.
o Parents and families who are participating in the “The adventures of Guri and Gura,” must wear sneakers.
o The afternoon program is scheduled to begin at 12:15. However, depending on the day’s flow, it is possible the afternoon program will begin before this time, the starting time of afternoon program will be announced by Encho Sensei at the school’s discretion, so we ask that the students to go to the restroom as soon as possible during lunch break. All the children will attend the first event of afternoon which is “Pom Pom and Para Balloon” .
o Please do not change the color of your child’s hat after the event, “Take off to the Adventure Course.” The teachers change the hat colors so there will be an even number of participants for the ”Tug of War” and “Bean Bag Toss.”
o In case of rain we will use the emergency phone tree to contact all the families. We would like to keep the original date of the event as much as possible, even if it means to push back the start time.
o Thank you to all the families that are lending out their canopy/tent. Please look out for reserved seating and drop off/pick up instructions from the Class Mothers. Thank you very much!

Drink donations from the Saturday Class
o We are asking for drink donations of the following: water, gatorade and kid’s fruit juice pouches
o Drop off is at the white table next to the KNI entrance near the gate.

3. Kiku Class Keiro Nursing Home visit, comments/opinions

• We were able to get opinions not only from the parents of the Kiku Class but also views/comments from the Keiro Nursing Home. One of the Class Mothers in the Kiku Class, Rieko Takamatsu, works at the Keiro Nursing Home.

The bus arrived at KNI before departure time and though I cannot ascertain whether the AC was in use ore not, the temperature inside the bus was just right. Seatbelts were available on all seats and were in working condition.
All the children seemed content during the bus ride and practiced songs with Kanno Sensei. The Keiro Nursing Home parking lot is not obviously visible, so the bus driver had passed the destination and had to break very hard to stop the bus and backed up to enter the parking lot. If the children had not had the seatbelts on, it may have been dangerous. I was glad that the teachers and the Class Mothers went around each child before departing and made sure the seatbelts were securely fastened.
The children received juice after disinfecting their hands and got on the bus that was already waiting for the class at the front gate. There were no traffic and arrived at KNI within 20 minutes. The round trip bus ride became such a fun event without any major incident.
The performance for the Keiro Nursing Home was about 45-50 minutes long. In the beginning there were elderly audience members who shut their eyes and were not attentive. However, while listening to the sounds of familiar Japanese nursery rhymes, the energetic voice of Encho Sensei and children’s voices and sounds, they soon opened their eyes, and there was a change in their facial expressions. Toward the end of the performance most of the elders watched and smiled at the children with loving eyes.
The long performance may have been tiring for the 3-4 year olds. But the 5 year olds were energetic throughout the whole performance. Efforts of Encho Sensei and the teachers showed in their performances and I thought it was filled with variety of acting and songs.
The children were a little hesitant and became shy when they were asked to shake the elders’ hands. But it seemed that they understood the meaning of this visit to interact with the residents and were cooperative. The elderly were extremely delighted to be able to shake hands with the children and hand the “omiyage,” to them.
There was one child that said, “I want to visit the Keiro Nursing Home again, I promised them that I was going to!” And went on saying, “I want to live with mommy all the time, please live with me and not the nursing home.” “Why do all the elderly live there?” This visit to the Keiro Nursing Home definitely brought up questions and concerns as to why they need to be in the wheelchair and the reasons they are not living with their families.

It was a wonderful opportunity for the children to contribute to their community.
It was nice to see the lively faces on the elders who wanted to shake the children’s hands, as they are usually not as responsive. It made me realize how much power children hold and I was very moved by that.
This opportunity creates a path for the younger generation to volunteer naturally. I wish KNI to continue the visits to the Keiro Nursing Home to harbor the will to volunteer from a young age.

4. New and continuing KNI Board Member Candidates for next year

o President: Kumiko Dorio
o Vice President: Kei Ogawa, Mari Carlmichael
o Secretary: Yuki Machida, Minako Yamada (web)
There are other positions that still need to be filled for the board members and we are calling for Class Mother volunteers. Please consider volunteering to support KNI events and to better the school for the children. These volunteer positions are also ways to connect and bond with fellow parents. Please feel free to contact any of the board members and Class Mothers if interested!

5. Fundraiser (Mrs. Ikudome)

T-shirts are being handed out before Sports Day. We are selling T-shirts (without KNI logo) that were used as samples for $1. If anyone is interested please contact the office. Thank you.
We extended the scrip due date to 5/12 (Tuesday) because there a lot of events happening and wanted to give more time for those who wanted to order but may have forgotten with the busy schedule.
We are continuingly collecting recyclables throughout the summer.

6. Encho Sensei

Thank you for all the compost contribution for the garden. We collected about 5 bucket full of composts and we will be using them for the summer vegetables.
The Sports Day committee has worked very hard to prepare for the big day. Lets make sure to end this school year by making Sports Day a success!




 | HOME | 

こどもの家


new entries


categories

父母の会より Parents Association (50)
ファンドレイズ Fundraising (2)
イベント event (0)
未分類 etc. (0)
父母の会役員メンバー紹介 PTA members (3)
父母会とは(What is PTA?) (1)
行事役員より (0)
クラスマザー会議事録 (5)

calender

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archives


search