こどもの家 父母の会からのお知らせ

≫2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-2015年度 5月 クラスマザー会 議事録

Please scroll down to English

2014年度 第9回 クラスマザー会 議事録

1.会計より

 年度末の先生方へのギフトとお礼状について
→先生方、事務・教会の方々へ父母会から、年度末にお礼状とギフトカードをお贈りします。今年度末で退職される江籠先生と、教会を転任されるトム先生へはお餞別もお贈りします。お礼状には、役員、クラスマザーが皆様を代表してメッセージを書かせていただきます。
 父母会から園へのギフトについて
→父母会より白いロゴ入りテント2つを贈らせていただきました。その他、父母会と今年卒園のさくら組と合同で、砂場の上の日よけを贈らせていただく予定です。

2.運動会に向けて(園長先生、運動会委員)

運動会全般および競技についての連絡・注意事項
・今年の帽子の色は、白(きく&うめ)、赤(れんげ&すみれ&もも)、みどり(さくら)。帽子には番号が振ってあり、番号リス トを園長先生が管理しています。当日も本部にリストを置いておきますので、落ちている帽子や「帽子取り」で取った帽子 は本部に返却、紛失したり、「帽子取り」で取られた方は本部でピックアップ、というように、各自で帽子を管理し、家に持 ち帰っていただくようお願いします。
・帽子は後日、洗濯後、天日干し(乾燥機はNG)をし、紐が伸びている場合には補修してから、園に返していただきますよ うお願いします。
・全員必ず名札をつけてください。
・英語版プログラム(競技の説明付)は、日本語版が配布された後にメール添付でお送りします。
・テントとフィールドの間に、歩行移動用、写真撮影用のラインを作ります。保護者の皆様は、そのラインを越えてフィール ド内に入らないようにしてください。
・ゴールラインの手前に1本ラインを設けます。写真撮影や見学の保護者は、手前のラインを越えないようにしてください。
・ゴールライン付近に、順位のステッカーを貼るボランティアとゴールした子どもたち、保護者がひしめき合う事態を避ける ためです。
・「ぐりとぐらの冒険」に参加の年少組の保護者の皆様は、必ず運動靴を履いて来てください。
・午後のプログラム開始は12時15分からとなっていますが、午前中の進行状況によっては早まることもあります。午後の  開始時間は園長先生よりアナウンスがありますが、ランチ後の種目「ポンポンとパラバルーン」は全員参加の競技なの  で、子ども達を早めにトイレに連れて行っておいてください。
・「冒険コースへ出発」の後に帽子の色が変わっていても元に戻さないでください。先生たちが人数を調整したもので、そ  の後の「綱引きと」「玉入れ」に、その帽子の色で出場します。
・雨の場合にも、少し待ってでも、予定日に決行したいと思っています。緊急連絡網のご用意をお願いします。
・キャノピーは、たくさんの方々から貸し出しのご協力をいただきました。ありがとうございます。貸出くださった方々には、 場所の優先的確保、ドロップオフ&ピックアップなどについて、クラスマザーから詳細のご連絡をさせていただきます。

土曜クラスのドリンクドネーション
水やゲーターレード、子ども用の紙パックのジュースのドネーションを募集中です。
置き場所は、園のゲートを入ってすぐの白いテーブルの上です。

3.きく組敬老ホーム報告、クラスマザーの感想

*きく組クラスマザーで報告者の高松理恵子さんは、今回訪問した敬老ホームで働かれているため、バスや子どもたちの様子に加えて、貴重なホーム側の生の反応を教えてくださいました。

<報告>
 バスは、出発予定時刻前にこどもの家に到着していました。ACがついていたかどうかは定かではありませんが、暑すぎず、寒すぎず、快適な温度でした。シートベルトも全席に着いていて、壊れているところもありませんでした。
 バスの中でも園児達はみんな楽しそうで、時間通りに無事に着きました。途中、神野先生が歌の練習をしてくださいました。敬老ホームの場所は急坂の途中にあるので、バスの運転手さんが通り過ぎてしまい、急ブレーキをかけて、また5メートルほどバックで戻る事態があり、もしもシートベルトを締めていなかったら怪我につながったかもしれませんが、先生方、クラスマザーでバスが出発する前に全員のシートベルトの確認をしたので、怪我もなく、無事でした。
 帰りは手を消毒後、ジュースをいただき、すぐに敬老ホームの正面玄関前に着いていたバスに乗って、園へと出発、渋滞もなく20分ほどで園に到着しました。往復とも楽しくバスを利用できました。
 現地での発表は一時間弱(多分45〜50分くらい?)行われました。最初は目を閉じていたり、反応も見られなかった、おばあさん、おじいさんが、耳慣れた日本語の童謡、元気な園長先生、園児の行動、声で、みるみると表情が変わっていきました。最後は全員 の方が目を細め、園児たちを愛おしい優しい顔で眺めていらっしゃいました。
 最後の方は、3〜4歳児には長かったのかちょっと疲れていました。5歳児は最後まで結構頑張っていたように思えます。園長先生をはじめ諸先生方のご指導のもと、まとまりのある、バラエティーにとんだ発表だったと思います。歌を唄ったり、歌と紙芝居を合体させたような演目も披露してくれました。
 最後の握手をするところでは、園児はちょっと恥ずかしそうでしたが、触れ合うことをおじいちゃんとおばあちゃんが望んでいるのを察したのか、一生懸命がんばってくれました。おじいちゃんとおばあちゃんは、園児と握手できたり、お土産を渡すことが出来て、それはそれは喜んでおられました。
ある園児さんは次の日も「今日も敬老ホームに行きたい。また来るって約束したから」と言っていました。そして「僕は大きくなってもずっと ママと一緒に暮らすから。敬老ホームには行かないで」「どうしてあんな風になってしまったの?」というような事も話していました。小さい子どもにも、何故家族 と一緒に暮らすことができないのか、なぜ車椅子なのか、などなどいろいろ考えることもあったようです。

<クラスマザーの感想>
・子どもたちが、こうして地域に貢献できる機会があるということは、素晴らしいと思います。
・いつもはあまり反応のないホームのお年寄りの方々も、子どもが来たときばかりは「握手したい」と目を輝かせていました。子どもの力は大きいのだなとあらためて実感し、とても感動しました。
・子どもたちが大きくなってから、自然にボランティアをすることにつながる第一歩として、この敬老ホーム訪問は、今後もぜひ続けてほしいです。

4.来年度の役員と引き継ぎについて

現状名前のあがっている2015年度父母会役員候補は、下記の通りです。
 会長:ドリオ久美子
 副会長:小川けい、カーマイケル万里
 書記:町田雪、山田美奈子(ウェブ)
その他、役員、クラスマザーを募集中です。子どもたちの楽しい園生活をサポートしながら、保護者同士のつながりもできる貴重な機会です。興味のある方は、役員やクラスマザーまでお気軽にお声がけ下さい。

5.ファンドレーズのご案内(幾留さん)

 Tシャツを運動会前までにお配りします。ロゴなしのサンプルTシャツを1ドルでお譲りします。興味のある方は事務所までいらしてください。
 スクリップの申し込み締め切りを、12日(火)まで延長します。イベントが多い時期でもあるので、オーダーし忘れている方々を考慮した対応です。
 リサイクルは、サマースクールの間も引き続き受け付けます。

6.園長先生より

 生ごみのご協力ありがとうございました。約バケツ5杯分ほど畑に肥料をまくことができましたので、いったん寝かせ、夏野菜を植えたいと思います。
 運動会委員の皆さんが一生懸命、準備をしてくださっている、その努力に応えられるよう運動会を成功させ、いい形で今年度を締めくくりたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。

以上


2015 May Class Mother Meeting

1. From Treasurer

End of the year gifts and thank you letters for the teachers.
KNI Parents Association will prepare gift cards along with thank you letters for the teachers, the office staff and the church. For Ego Sensei who will be leaving KNI after this semester and Pastor Tom who will be transferred to a different church will also be receiving a separate gift. The Class Mothers and the KNI representative will write the letter on behalf of all the parents of KNI.
Gifts for KNI from KNI Parents Association
KNI PA gifted two white tents with the KNI Logo. There will also be a canopy built over the sand box as a gift from both the KNI PA and a graduation gift from the 2014-2015 Sakura Class.

2. Sports Day (Encho Sensei, Sports Day Committee)

Schedule for the day of Sports Day events and notifications.
o This year’s hat colors: White (kiku & ume), Red (renge, sumire & momo) Green (sakura) The hats are numbered, and we will have students’ names with their corresponding hat numbers. If misplaced or found during Sports Day- during the course of the day, or during “Grab the Cap Game", for example-- please report to the main desk.
o After Sports Day, please be sure to take the hat home to wash in the laundry. Line dry. Do NOT tumble dry because the elastic string will be damaged. Hang dry only please.
o Please have all the students put on their nametags.
o The English version of the Sports Day program will be sent out via email once the Japanese version of the programs are sent home.
o During the event, there will be a line drawn between the canopy/tent area and the field that will function as a walkway or photo taking space. Parents and families are not allowed to enter the field over this line during the event.
o There will also be a line drawn right after the goal line. We ask that the parents taking pictures and spectators to not cross that line. There will be volunteers handing out stickers to the children and we want to avoid confusion and over crowding of that area.
o Parents and families who are participating in the “The adventures of Guri and Gura,” must wear sneakers.
o The afternoon program is scheduled to begin at 12:15. However, depending on the day’s flow, it is possible the afternoon program will begin before this time, the starting time of afternoon program will be announced by Encho Sensei at the school’s discretion, so we ask that the students to go to the restroom as soon as possible during lunch break. All the children will attend the first event of afternoon which is “Pom Pom and Para Balloon” .
o Please do not change the color of your child’s hat after the event, “Take off to the Adventure Course.” The teachers change the hat colors so there will be an even number of participants for the ”Tug of War” and “Bean Bag Toss.”
o In case of rain we will use the emergency phone tree to contact all the families. We would like to keep the original date of the event as much as possible, even if it means to push back the start time.
o Thank you to all the families that are lending out their canopy/tent. Please look out for reserved seating and drop off/pick up instructions from the Class Mothers. Thank you very much!

Drink donations from the Saturday Class
o We are asking for drink donations of the following: water, gatorade and kid’s fruit juice pouches
o Drop off is at the white table next to the KNI entrance near the gate.

3. Kiku Class Keiro Nursing Home visit, comments/opinions

• We were able to get opinions not only from the parents of the Kiku Class but also views/comments from the Keiro Nursing Home. One of the Class Mothers in the Kiku Class, Rieko Takamatsu, works at the Keiro Nursing Home.

The bus arrived at KNI before departure time and though I cannot ascertain whether the AC was in use ore not, the temperature inside the bus was just right. Seatbelts were available on all seats and were in working condition.
All the children seemed content during the bus ride and practiced songs with Kanno Sensei. The Keiro Nursing Home parking lot is not obviously visible, so the bus driver had passed the destination and had to break very hard to stop the bus and backed up to enter the parking lot. If the children had not had the seatbelts on, it may have been dangerous. I was glad that the teachers and the Class Mothers went around each child before departing and made sure the seatbelts were securely fastened.
The children received juice after disinfecting their hands and got on the bus that was already waiting for the class at the front gate. There were no traffic and arrived at KNI within 20 minutes. The round trip bus ride became such a fun event without any major incident.
The performance for the Keiro Nursing Home was about 45-50 minutes long. In the beginning there were elderly audience members who shut their eyes and were not attentive. However, while listening to the sounds of familiar Japanese nursery rhymes, the energetic voice of Encho Sensei and children’s voices and sounds, they soon opened their eyes, and there was a change in their facial expressions. Toward the end of the performance most of the elders watched and smiled at the children with loving eyes.
The long performance may have been tiring for the 3-4 year olds. But the 5 year olds were energetic throughout the whole performance. Efforts of Encho Sensei and the teachers showed in their performances and I thought it was filled with variety of acting and songs.
The children were a little hesitant and became shy when they were asked to shake the elders’ hands. But it seemed that they understood the meaning of this visit to interact with the residents and were cooperative. The elderly were extremely delighted to be able to shake hands with the children and hand the “omiyage,” to them.
There was one child that said, “I want to visit the Keiro Nursing Home again, I promised them that I was going to!” And went on saying, “I want to live with mommy all the time, please live with me and not the nursing home.” “Why do all the elderly live there?” This visit to the Keiro Nursing Home definitely brought up questions and concerns as to why they need to be in the wheelchair and the reasons they are not living with their families.

It was a wonderful opportunity for the children to contribute to their community.
It was nice to see the lively faces on the elders who wanted to shake the children’s hands, as they are usually not as responsive. It made me realize how much power children hold and I was very moved by that.
This opportunity creates a path for the younger generation to volunteer naturally. I wish KNI to continue the visits to the Keiro Nursing Home to harbor the will to volunteer from a young age.

4. New and continuing KNI Board Member Candidates for next year

o President: Kumiko Dorio
o Vice President: Kei Ogawa, Mari Carlmichael
o Secretary: Yuki Machida, Minako Yamada (web)
There are other positions that still need to be filled for the board members and we are calling for Class Mother volunteers. Please consider volunteering to support KNI events and to better the school for the children. These volunteer positions are also ways to connect and bond with fellow parents. Please feel free to contact any of the board members and Class Mothers if interested!

5. Fundraiser (Mrs. Ikudome)

T-shirts are being handed out before Sports Day. We are selling T-shirts (without KNI logo) that were used as samples for $1. If anyone is interested please contact the office. Thank you.
We extended the scrip due date to 5/12 (Tuesday) because there a lot of events happening and wanted to give more time for those who wanted to order but may have forgotten with the busy schedule.
We are continuingly collecting recyclables throughout the summer.

6. Encho Sensei

Thank you for all the compost contribution for the garden. We collected about 5 bucket full of composts and we will be using them for the summer vegetables.
The Sports Day committee has worked very hard to prepare for the big day. Lets make sure to end this school year by making Sports Day a success!




スポンサーサイト

2014-2015年度 4月 クラスマザー会 議事録

Please scroll down to English


2014年度 第8回 クラスマザー会 議事録

1.あきらさんのお料理教室報告(料理教室担当)

開催日:2015年3月18日(水)
メニュー:帆立貝のテリーヌ、南仏プロバンス風 白身魚のプレゼ、ブラックベリーのムース
受講者:24名

<料理教室委員より>
参加費について、去年より安いイメージを持たれた方が断然多かったです。会費であった16ドル以上の価値を見出していただけたことは、満足の証として嬉しく思っています。
ベビーシッター・スペースでの効果的なDVD利用、アキラさんとともに試食する際に会話が弾むテーブル・セッティングなど、来年に向けて改善していきたいと思います。
次回の講習会で習ってみたいメニューについて、沢山リクエストが出ました。今年のメニューも昨年のアンケート結果が反映されたもので、こちらの意見を真摯に聞いてくださるあきらさんに感謝しています。
【ドリオ会長】こどもの家が再来年度に30周年を迎えることを記念し、過去のレシピを集めたレシピ本を出す計画あり。過去のレシピをできる限り集め、あきらさんと協力しながら進めていきます。

<参加者アンケート結果(回答者22名)>
1)参加人数について(多すぎる-0人、ちょうど良い-22人、少なすぎる-0人)
2)メニューについて(大変満足-18人、満足-4人、希望がある-0人)
3)参加費について(高い-0人、普通-9人、安い-13人)
4)次回の講習会で習ってみたいもの(ブイヤベース、オニオングラタンスープ、キッシュ、マカロン、チョコレートスフレ、和食の要素の入ったフレンチ&アキラシェフならではのもの、ラタトゥイユ、エビ料理、ステーキ、野菜のテリーヌ、コンソメの作り方、デミグラスソース、パイ料理、スープ、Grilled duck foie gras、Miso marinated Chilean bass、プディング、焼き菓子、ミルフィーユ、チョコレート系デザート、子どもの誕生日会で使えるカップケーキの様なデザートを、デコレーションなどのコツも含めて、家でも簡単に揃えられる素材を使ったお料理、簡単に出来るデザート、ベジタリアン用のお料理、いろいろなフレンチソースの作り方)
5)気付いたこと、その他提案など 
*同じ意見はまとめさせていただきました。
とても楽しく、美味しかったです。素晴らしいお料理教室でした。アキラさん、ありがとうございました。

【料理教室委員より】
この意見は多数の方々からいただきました!
魚料理、シーフードの新鮮なメニューでよかったです。ホタテのテリーヌはとても美味しかったです。
今回のムースは本当に美味しかったです。
前菜、メイン、デザートと、おもてなしにこのまま使えるメニューの構成、そして実際のプレーティングも見られて、大変勉強になりました。
参加したのは初めてでしたが、アキラさんの人柄の良さが伝わってくるとても良い会でした。写真を撮っても良いとは知らず、カメラを持ってキッチンに行かなかったのが残念でした。
ボランティアのお母様もありがとうございました。オーガナイズされていて、よかったと思います。
お料理教室委員の方達は、この会のために頑張ってくれたのに、お料理を一緒に食べられないのは気の毒に思いました。
テーブルの配置が昨年よりよかったです。
アキラさんが、皆さんの中に座って雑談できるとよかったと思います。

【料理教室委員より】
来年に向けて、アキラさんとも相談しながら改善していきます。
お菓子だけの講習会などもしてほしいです(ティーパーティーなど)。
テーブルに塩と胡椒が置いてあるといいなと思いました。

【料理教室委員より】
このお料理教室は、アキラさんのお料理を教えていただくという趣旨なので、試食の際には、そのままのお味を楽しんでいただけると嬉しいです。
レシピの書き方が分かりづらかった。グラム単位を、カップやスプーンで表示してもらえると、もっと家庭でも作りやすいと思う。

【料理教室委員より】
お配りしたレシピは、アキラさんのオリジナル・レシピになるべく忠実にしているものです。各家庭で使いやすいように、各人でメモをとっていただけると助かります。

2.父母の会バザー報告(バザー委員)

開催日:2015年3月14日(土)
バザー収益:$3,612.75(前年度は$2,789.50)
バザー純利益(諸経費抜く):$3,198.94(前年度は$2491.78)
震災義援金:売上の25%にあたる903.19ドルを気仙沼市鹿折小学校へ寄付させていただきました。

<バザー委員長より>
前年度を大きく上回る大成功となりました。バザー委員、ボランティア、ドネーションをしてくださった方々始め、皆様のご協力に感謝します。
バザー終了後、バザー委員、ボランティア、来場者の皆様から、沢山の感想、ご意見などをいただきました。バザーは有志が集まった年だけ行われる行事ですが、こうしたご意見を参考に、よかったところは残しながら、改善を重ね、次回の楽しいバザーにつなげていければと思います。

<バザー委員、ボランティア、保護者からの主な感想・意見>
*たくさんいただいた意見から抜粋させていただきました。

今年のバザーは、新しい企画が盛り沢山でとても楽しかったです。日本のお祭り気分をアメリカでも味わえました。
ブースのひとつ一つにテントが有り、目的毎にセクションわけされて見やすく、まるでファーマーズマーケット会場のようでした。
値段の設定も始めからお手頃な価格で買いやすかったと思います。
当日の運営はもちろん、それまでの準備は大変だったと思います。バザー委員さんのご尽力のお陰で、バラエティ豊かでありつつも、見やすくくつろぎやすく整頓された素敵なバザーだったと思います
キッズコーナーのフェイスペイントやヨーヨー釣りは、子どもたちが喜び、可愛い笑顔を見せてくれました。
クラフトコーナーで売られていた石鹸類はとてもおしゃれで充実しており、クラフト教室も楽しかったです。
食べ物類は、去年よりも低価で用意されていて、何種類も気軽に楽しめたと思いました。
お弁当類も美味しく、かき氷、アイスクリームも、子どもたちが大喜びで、今後もずっと続けてほしいです。
野菜、果物は最後の値下げ前には完売!お菓子、お米などその他の食品も好評でした。
ラッフルの企画はとても楽しかったので、また是非来年もやっていただきたいです。快く多くの寄付をしてくださった企業や個人の方々(父兄)の子どもの家や東日本大震災の復興義援への温かいお気持ちのおかげだと感謝しています。
サイレントオークション、ラッフルは、バザーとは別で独立した形で開催してもよいのではと思いました。
たくさんの方が委員、ボランティアとしてお手伝いしてくださったのは、素晴らしいことだと思いました。
ボランティアに参加して他の父兄やこどもたちと触れ合うことができて、とても貴重な経験をさせてもらえました。クラスが違う人とも交流ができるのがバザーの醍醐味ですね。

3.運動会について(運動会委員)

【玉入れ競技の紅白玉作成】
これまでも数年ごとに、父兄の手作りで紅白玉が補充されてきました。そこで、今年も皆さんにご協力いただくことになりました。この紅白玉は、今後、数年間にわたり、こどもの家の運動会で活躍することになりますので、全員提出にご協力をお願いします。スケジュールは下記の通り。
4/17(金)~:紅白布と中袋用のだしパック、説明書が入ったキットを園児のかばんに入れて配布します。一家族、紅玉・白玉ひとつずつ、合計2つを作成お願いします。
5/8(金):提出締切。紅白玉2つをキットのジップロックに入れ、アテンダンスシート横の回収箱に提出お願いします。
4/29(水)、30(木)、5/1 (金)に、教会の部屋を園の時間中に借り、作成会を開くことも検討中です。
1セット以上作ってくださるという方は、クラスマザーまでお知らせください。

【父兄ボランティア】
年度始めにサインアップして下さった方、新入生、クリスマス&もちつきでボランティアができなかった方、これまでの行事でボランティアをされていない方を対象に、運動会の父兄ボランティアの配置を行います。ボランティアの皆様は、運動会委員からのメールをご確認ください。また、クラスマザーが、Mom/Dadのどちらにボランティアをしていただけるか、仕事内容の希望などを確認させていただきますので、ご協力ください。対象者以外でも、ボランティアをしてくださるという方は大歓迎です。ぜひ、役員や運動会委員、クラスマザーまでお声がけください。

【組分け表】
運動会は、年少、年中、年長で組み分けされます。園児によっては、「年中のクラスを取っているが、年少の競技に出場する」といったケースもあるため、該当する園児のご父兄には、クラスマザーから、どの組み分けで出場するか説明させていただきます。

【お弁当】
今年も運動会当日のお弁当は、South San Gabrielの東西さんが担当してくださいます。値段は大人弁当$7.50 、子ども弁当$5.00となります。お便りばさみに同封されている申込書にチェックを添え(宛先“Kodomo no Ie”)、5月2日(土)までに、出席簿横の回収箱に提出お願いします。

【キャノピー】
応援席用のキャノピーを、各クラス4つ以上、募集します。貸してくださったご家族は、優先的に座っていただけるように調整します。お貸しいただける方は、クラスマザーまでお声がけください。

【連絡網】
運動会当日の緊急連絡は電話で回ってきますので、再度、緊急連絡網の確認をお願いします。

4.年度末の父母会からのギフト(会計)

年度末の先生方へのギフトについて
→今年も贈らせていただくということで、クラスマザー会で承認されました。
園へのギフトの内容と購入について
→園長先生からいただいたリクエストをもとに、運動会などでも使えるこどもの家ロゴ入りテント2つと、さくら組と父母会との共同記念品として砂場に日よけを建設するということで、承認されました。

5.リトル東京サービスセンターからのファンドについて

リトル東京サービスセンターから園長先生のほうに、講演会ファンドのオファーがありました。
→役員とクラスマザーにファンドを利用する講演会のアイデアを募ったところ、CPR講演会とイマージョン教育講習会という案が挙がり、クラスマザー会での多数決により、まずは、CPR講習会を希望することとなりました。イマージョン教育講習会については、希望者が多いようであれば、有料で行うことも考慮していただきたいと思います。

6.ファンドレーズのご案内(幾留さん)

Tシャツ販売へのご協力、ありがとうございました。ご注文いただいた方には、運動会前に確実にお配りします。今回の販売では、色の表記がわかりにくかったため、次回から配慮します。今回のTシャツは物は良い物を選びましたので、ちぢみが少ないはずですが、色落ちする可能性はありますので、お気をつけください。
バザーでは、せっけんやこどもの家ロゴ入りグッズ(幾留さん作)など、120ドル分を売り上げることができました。まだ、中古Tシャツが事務所にありますので、興味のある方は見にいらしてください。
4月17日(金)より、スクリップの募集を始めます。5月9日(土)締め切り、5月末に商品配布を予定しています。ぜひ、ご購入をお願いします。

9.園長先生より

春休みに日本に行った際に、東北大震災の義援金として、気仙沼市立鹿折小学校に25万円を送らせていただきました。父母会からいただいたバザーの売上に、個人的に少し足した金額です。新しい校長先生から、本を買う予定だというご報告とお礼のメールをいただきました。
大根を全クラスの園児に抜いてもらうことができました。さくら組の園児たちが畑を耕したので、また、生ごみを募集します。ご家庭で出た野菜の切れ端、卵の殻、魚、コーヒーなどの生ごみをお持ちいただき、靴箱横の回収箱に入れていただけますようお願いします。
きく組は敬老ホーム訪問のため、一生懸命、歌の練習をしています。バス乗車へのご理解など、よろしくお願いします。
運動会で使う玉入れの紅白玉がかなり減ってきているので、運動会委員さんからのありがたい申し出もあり、今年、保護者の皆様に作成をお願いさせていただくことになりました。ご協力お願いします。
今年度最後の行事である運動会がよいものとなりますように、運動会に向けた様々な準備についても、ご協力お願いします。
園へのギフトとして、屋根とテントをいただけるとのこと、ありがとうございます。
サマースクールと新年度の園児募集中です。

以上



2015 April Class Mothers Meeting

1. Report on Chef Akira’s Cooking Class (from the Cooking Class Committee)

Date: March 18, 2015 (Wednesday)
Menu: Scallop Terrine, Braised White Fish Southern French Provence style, Blackberry Mousse
Attendance: 24 people

< From the Cooking Class Committee>
Many perceived the class participation fee to be less expensive than last year. We are delighted that so many believed the class to be worth much more than the $16 fee.
For next year, we would like to improve on the use of appropriate DVDs for the babysitting space, as well as seating arrangements that would make conversation with Chef Akira more conducive during the tasting portion of class.
We received quite a lot of requests for next year’s cooking class. This year’s menu reflects the results of last year’s survey, and we are so thankful for Chef Akira graciously accommodating us.
[President Kumiko Dorio]: To commemorate Kodomo no Ie’s 30th anniversary, there are plans to work with Chef Akira to gather recipes from previous years and make them into a cookbook.

[Survey Results from Participants (22 total)]
1)About the number of participants (too many – 0; just right – 22; too few – 0)
2)About the menu (very satisfied – 18; satisfied – 4; dissatisfied – 0)
3)About the class fee (too expensive – 0; appropriate – 9; quite inexpensive – 13)
4)Requested recipes for next time (Bouillabaisse, onion gratin soup, quiche, macaroons, chocolate soufflé, Japanese infused French and/or Chef Akira’s special recipes, ratatouille, shrimp recipes, steak, vegetable terrine, consommé, demi glace sauce, pie recipes, grilled duck foie gras, miso marinated Chilean bass, pudding, baked goods, millefeuille, chocolate desserts, desserts appropriate for Children’s birthdays (like cupcakes), home cooking recipes with common ingredients everyone has at home with tips for nice food layout/presentation ideas, easy desserts, vegetarian recipes, how to make various French sauces.
5)Observations, Miscellaneous Comments (We have summarized duplicate comments/opinions)
It was fun and delicious. The class was spectacular. Chef Akira, thank you so much!

[From the Cooking Class Committee Chair]
This comment was heard over and over again!
The fresh fish and seafood menu was great. The scallop terrine was delicious.
The mousse was truly delicious.
From appetizer, main course, to dessert, the entire menu could be served to guests at home. On top of the cooking, actually watching the chef plate his dishes was incredibly edifying.
This was my first time attending, but Chef Akira’s kindness really shines through. I didn’t know photography was allowed, and I regret not taking my camera to into the kitchen.
Thank you to the volunteer mothers for organizing this event.
I felt badly for the Cooking Class Committee members who worked so hard to organize the event, but were unable to participate in the tasting with us.
The table arrangement was much better than last year.
It would have been nice if Chef Akira could have sat closer to us and chatted.

[from the Cooking Class Committee Chair]
We are in discussions with Chef Akira about this arrangement for next year.
It would be nice to have a class on confectionary and cakes (for tea parties, etc.)
Salt and pepper on the tables would have been nice.

[from the Cooking Class Committee Chair]
As we are learning to cook from the Chef, we believe it would be nice to taste the food as it is presented.
The recipe was difficult for me to follow. Measurements in grams, cups, or spoons would have made it easier for cooking at home.

[from the Cooking Class Committee Chair]
The recipes we handed out are faithful copies of Chef Akira’s original notes. We urge participants to take notes during the class to translate the recipes for home use.

2. Notes about the Parent Association Bazar (from the Bazar Committee)

Date: March 14, 2015 (Saturday)
Total Cash Earned (Minus expenses): $3198.94 (last year was $2491.78)
Earthquake donations: we were able to donate $ 903.19 corresponding to 25% of sales to Kesennuma Shishiori Elementary School.

[From the Bazar Committee Chair]
The Bazar was a huge success this year, earning significantly more than last year. We are immensely grateful to the Bazar committee, the volunteers, and to everyone who generously gave donations.
After the bazar we received ample feedback from the bazar committee, volunteers, and visitors. Although the bazar only happens on years when there are ample volunteers, considering everyone’s observations and experiences will undoubtedly help improve future bazars.

[Observations and opinions from the bazar committee, volunteers, and parents]
The following are excerpts from the many opinions we received
This year’s bazar was filled with new events and was very enjoyable. We were able to experience the Japanese festival experience in the United States.
Each booth had its own tents, and each section was well marked, making it easy to navigate. It was almost like a farmer’s market.
Setting prices affordably beforehand made buying easy.
The execution on the day of the bazar and all of the planning and preparation beforehand must have been exhausting and extensive. Thanks to the immense efforts of the committee, there was a wonderful variety of offerings while remaining easy to navigate. It was a wonderful bazar.
The Kids Corner’s face painting and yoyo fishing were a great hit with the children, and we were able to witness their adorable smiles.
The soaps sold at the Craft Corner were lovely, and the Craft Workshop was enjoyable.
Compared to last year, there were a wider variety of foods for a reasonable price points, allowing us to enjoy a nice array of different dishes.
The lunch/bento choices were delicious, and the shaved ice and ice cream were a big hit with the children. We hope you will continue these choices next time.
The vegetables and fruit sold out before the final price cuts! The sweets, rice, and other goods were also quite popular.
The raffle was really fun, and I hope you will continue doing them next time. I was gratified to see its success, which highlights the generous donations from businesses and individuals (parents) from Kodomo no Ie and their warmth toward the Tohoku Earthquake reconstruction efforts.
I felt it could be possible to conduct the raffle/auction separate from the bazar.
I thought it was marvelous that the many committee members and volunteers came together to organize and participate in this event.
By volunteering, I was able to meet with many other parents I would not have otherwise met and was an invaluable experience. Getting to know parents from different classes is one of the best parts of volunteering for the bazar.

3. About Sports Day (from the Sports Day Committee)

[Making red and white balls for the Bean Bag Ball Toss Game]
Every few years, parents have made the red/white bean bags for this game. This year we continue to ask for your generous help. These bean bags will be used this year and for years to come, and we request every one to pitch in. The schedule is as follows:
4/17 (Fri) ~ red/white cloth, a medium sized dashi-bag, instructions kit will be placed in the student’s bag. Each family is responsible for one red and one white bean bag, for a total of 2 bean bags.
5/8 (Fri): submission deadline. Please place one red and one white bean bag in the ziplock bag provided and place them in the box next to the attendance sheet.
4/29 (Wed), 30 (Thurs), 5/1 (Fri): We are considering borrowing one of the church’s classrooms during school hours to set up a bean bag making room.
If you can make more than one set of bean bags, please contact a Class Mother.

[Parent Volunteers]
We are calling to recruit those who signed up at the beginning of the academic year, parents of new students, those who could not volunteer during the Christmas Show or the Mochi Festival, and those who have yet to volunteer. For those of you volunteering, please check your email for a message from the Sports Day Committee. The Committee needs to learn whether mothers or fathers will be volunteering in order to divide up the jobs, so we are counting on your timely responses. Other than those referenced above, we would ecstatically welcome anyone else who wishes to volunteer. Please contact a committee member, Parent Association member or a Class Mother.

[Team Divisions]
At Sports Day, teams will be divided by Younger Class (Nen-Sho), Middle Class (Nen-Chu), Oldest Class (Nen-Cho). A student may be enrolled in a Middle Class (Nen-Chu) but participate in competitions as a Younger Class student or vice versa. If your child is one of these students, a class mother will explain which team your child will compete under.

[Bentos]
As in previous years, this year the Sports Day Bentos will be provided by Tozai of South San Gabriel. The cost is $7.50 for adult’s lunches and $5 for children’s lunches. Order forms were placed in your child’s Message Binder. Please place your order form and check (made out to “Kodomo no Ie”) in the box next to the attendance sheet by May 2nd (Sat).

[Canopies]
We are requesting each class provide at least 4 canopies for the seating area / cheering area. We will ensure that those volunteering their canopies will secure a preferential seat in their class area. Please contact your class mother if you have a canopy to lend.

[Emergency Contact Tree]
On the day of the event, notification of delay/cancellation will be communicated via phone, so please reconfirm your emergency contact information.

4. End of the Year Gift from the Parents Association (Treasurer)

Regarding the gift for the teachers at the end of the year
・Buying gifts cards for the teachers was approved at the Class Mothers meeting.
Regarding the content and purchase of the gift for Kodomo no Ie
・Based on Encho-sensei’s request, the Committee approved:
 the purchase of 2 tents with the Kodomo no Ie logo which will be used at Sports Day and other events
 a joint gift from Sakura gumi and the Parents Association of a ramada above the sand box.

5. About the Little Tokyo Service Center Fund

The Little Tokyo Service Center approached Encho Sensei offering to set up a lecture fund.
・ Parent Association members and Class Mothers came up with two potential lecture topics: CPR training, and Immersion Education. At the Class Mothers meeting a majority voted first to request the CPR training course/lecture. If there is enough interest in Immersion Education, we may offer a fee-based lecture.

6. Fundraising Information (Ms. Ikudome)

Thank you for your participation in t-shirt sales. We will make sure to hand out the t-shirts before Sports Day. As the color choices were quite confusing this time, we will be mindful of this in the future. The t-shirts we chose during this cycle are of good quality, so we don’t foresee a lot of shrinkage in the wash. However, the color may bleed, so please be careful.
At the Bazar, $120 worth of soaps and items with the Kodomo no Ie logo (made by Ms. Ikudome) were sold. There are still some used Kodomo no Ie t-shirts available in the office. Interested persons should please come by to look.
Starting April 17th (Fri), we will begin selling Scrip (gift cards). The deadline is May 9th (Sat), and the gift cards are scheduled to arrive by the end of May. Please make sure to purchase some gift cards.

7. From Encho Sensei

During Spring Break I returned to Japan and took the opportunity to send 250,000 yen to the Kesennuma Shishiori Elementary School as part of the Tohoku Earthquake Relief Donation. The donation amount was a sum of the sales from the Parent Association’s Bazar and a small personal donation I added. The new principal emailed to tell me that the funds would be used to purchase new books.
We were able to have students from every class pull a daikon. Since the Sakura gumi children plowed the garden, we are now asking for household compost. Please bring vegetable and fruit peelings, eggshells, fish, coffee, etc and place in the compost box located next to the shoeboxes.
Kiku gumi students are diligently practicing singing their songs for the upcoming visit to Keiro home. Parents, please make sure you are apprised of the information about the bus ride and other relevant information.
Because we have fewer and fewer red and white bean bags used for Sports Day, the Sports Day Committee has kindly offered to have parents make the red and white bean bags for this year and future Sports Days. Thank you so much for your support.
Sports Day is the final event of the year, and we look forward to all of your support in the preparation leading up to the event day.
We are grateful for the roof over the sandbox and tents that have been gifted to us. Thank you.
We are currently enrolling students for summer school and for the next academic year.

 | HOME | 

こどもの家


new entries


categories

父母の会より Parents Association (49)
ファンドレイズ Fundraising (2)
イベント event (0)
未分類 etc. (0)
父母の会役員メンバー紹介 PTA members (3)
父母会とは(What is PTA?) (1)
行事役員より (0)
クラスマザー会議事録 (5)

calender

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

archives


search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。